忍者ブログ

NOROMA CLUB -日記-

2017年09月22日  420EX

ヤフオクでなんとなく落札してみました(笑)


420EXってヤフオクではよく見かけるけど、いつ頃の製品なのかよく知りません。
と思っていたら、どうやら2000~2005年ぐらいの製品のようです。
普通に使えるので、多少古くてもなにも問題ないんですが。

そもそも、内蔵ストロボもほとんど使うことがないのですが、
外付けストロボを使う場面があるんだかどうだか・・・。
と思いつつ、\3000ぐらいだったのでついつい(笑)

ちなみに、カメラに装着してみるとこんな感じ。
思ってたより、けっこう大きいかも・・・。

拍手[0回]

PR

2016年09月25日  FUJIFILM XQ2購入

先日DMC-LX3が調子悪くなったので、FUJIFILM XQ2を買ってみました。

価格.comでいくつか比較して、個人的に望むものに一番近そうだったのと、
すでにディスコンらしくて、Amazonで在庫1点だったので勢いでポチっと。
ちなみに、今見ても在庫はあるみたいですがだいぶ値上がりしてました。(\33779→\39700)

ブラックの方が\2000ぐらい安かったけど、
あえてレトロっぽいシルバー(というかツートン)です。


なんとなく、DMC-LX3と並べてみました。




サイズと重量は少しだけコンパクトな感じ。
ボタンが少なくてシンプルすぎるのが残念。

というか、LX3はホットシューが付いてたり、スイッチも多いし、けっこう贅沢ですね。
値段も3万円台だったはずなんですが。

FUJIFILMのデジカメはゴツゴツしたこだわりのカメラのイメージだったのですが、
XQ2は所詮コンデジの範疇なのか、だいぶスッキリした感じ。

まだ軽く使ってみただけですが、
アスペクト比4:3の写真がなんか気持ち悪い・・・。
早速3:2設定に変更しました。(単にトリミングしてるだけでしょうけど)

LX3と撮り比べて、なんか解像感が甘いというか、ぼやっとした印象。
と思ったら、LX3の方はノイズリダクションを最大限まで弱めてました。
ということで、XQ2もノイズリダクションは最大限まで弱めに設定。
(個人的には、ノイズリダクションが効いていない画質の方が好きなので)

色合いの違いまではまだ見れていませんが(これも完全に個人的な好みだけですが)、
FUJIFILMといえばベルビアはちょっと楽しみ。

拍手[0回]


2016年09月22日  DMC-LX3故障

普段使っているコンデジのDMC-LX3。


昨日水をこぼしてしまったせいだと思うのですが、調子が悪くなってしまいました・・・。
電源はちゃんと入るし、写真もちゃんと撮れてます。
でも、液晶画面だけがおかしくなりました。

真っ白な写真を表示させるとこんな感じ。

色がおかしいところが単なる表面の汚れではなく、液晶がおかしくなってるのか、内部で汚れてるのか。

かれこれ7年半ほど使い続けてるので、買い換えてもいいんですが。

と思っていたら、DMC-LX9が11月に発売予定だとか。
でも、1インチのセンサーとか、値段が¥8.5万とか、欲しいのとはちょっと違う・・・。

最近は、「ハイスペックコンデジ」がハイスペックになりすぎて、
LX3みたいなコンセプトのモデルはあんまり売ってないのかもしれない。
とりあえず絞り調整ができて、できればF2.0ぐらいのレンズで、なるべく小さいのが欲しいだけなのですが。
いまさらだけど、ヤフオクでLX7かなあ・・・。

拍手[0回]


2016年04月23日  スマホ用レンズ

昨日、本屋さんでこんなものを見つけたので買ってみました。


日経トレンディについていたスマホ用レンズです。


広角、魚眼、マクロの3種類セットが付いて\620でした。
正直、雑誌の内容には興味なかったけど安かったのでついつい(笑)

スマホに付けてみるとこんな感じ。

ベランダからの風景で試し撮りしてみました。
まずはデフォルトの状態。
 

広角レンズ。
たしかに広がってはいるけど、どうやってもケラレてしまう。。。
あと、端の方の画質は見てられないレベル。

続いて魚眼レンズ。

たしかにおもしろい画像だけど、実用的なレンズではない。。。

マクロレンズの実力はこんな感じ。


ちなみに普通に撮るとこのぐらいが限界。

マクロレンズだけはそこそこ使えるかも。

10円玉も撮ってみました。

近づきすぎてかなり暗い。かといって離れるとピント合わない。
あと、被写体深度が浅すぎてすごく難しい。

拍手[1回]


2016年01月30日  マクロレンズ撮り比べ

先日届いたSIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACROを含めて、
手持ちのレンズで撮り比べしてみました。

被写体はなにか小さなもので・・・、
ということでブレッドボードに部品を適当に配置したものです。
EOS7D + EF50mm F1.8 STM(80mm相当)。
まあ普通の一般的なレンズです。

EOS7D + EF70-200mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×II(450mm相当)。
エクステンダー付けてもせいぜいこのぐらいでした。

EOS7D +SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(480mm相当)。
やっぱりだいぶ違いますねえ・・・。

DMC-GF2 + FD50mm F1.4 S.S.C. + クローズアップレンズ(100mm相当)。
意外といけます。

DMC-GF2 + FD80-200mm F4 S.S.C. + クローズアップレンズ(400mm相当)。
被写体深度浅すぎて、マニュアルフォーカスはかなりツライんですけどね。

DMC-LX3(24mm相当)。
1cmまで寄れる、というか実質的にはレンズと被写体が接してる、すごいレンズ。
寄りすぎて自分自身の影が邪魔、というのがネックですが。

SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACROはいい感じですが、
それでも95cm離れないといけないので、室内だとかなりツライ。
あと、手振れ補正も付いてないので、三脚か一脚使わないと無理でした。

拍手[0回]


2016年01月26日  SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

最近、マクロレンズが欲しいな、と思ってたんですが、
よく考えたらこのレンズが一番安いよね。
ということに気付いて、ヤフオクで落札してみました。
一応、微妙なこだわりでAPO付きにしましたが、それでも\12000ほどです。



以前、これのAPO無し版をPENTAXマウントで使っていました。
その頃はコンデジから一眼レフに乗り換えた頃だったので、
レンズ1本で\1万以上するのがかなり高価に思っていたんですが、
今だとおもちゃ的な値段感覚。
いつの間にかレンズ沼にはまってるのかもしれない・・・(笑)

当時は、大きくて重たい望遠レンズというイメージだったのですが、
あらためて手にとってみると全然なんとも思わない・・・。
むしろ、普段使っている EF70-200mm F4L IS USM に比べてもだいぶ軽かったです。

あ、ちなみに値段も1/10ほどです(笑)

とりあえず今日は時間がないので、撮り比べて遊ぶのはまた後日。

拍手[1回]


2015年10月28日  EF50mm F1.8 STM

先日、EF50mmF1.8II を破壊してしまったので、
代わりとなる EF50mm F1.8 STM をヤフオクで落札。
送料込みで\12800程度。



新品で買っても\1000程度しか変わらないので微妙な値段ですが。
PRO1Dプロテクターが付いていたのでその分ぐらいは安いかと。
レンズフードは付いてなかったので、またそのうち買わないと。

拍手[0回]


2015年09月19日  EF50mmF1.8II 破壊

先日出かけたとき、レンズをうっかりアスファルトに落としてしまったら、
見事に破壊してしましました・・・。


一番安い EF50mmF1.8II だったのがせめてもの救い。
というか、他のレンズだったらもうちょっと頑丈だったのかもしれませんが(笑)

このレンズ、撒き餌レンズとしてけっこう評判いいみたいですが、
個人的にはあんまり好きじゃなかったかも。
EF35mm F2を入手してからは完全に出番が少なくなりました。

買い直すかどうかも迷い中ですが、
すでに製造中止になったようで、新品だとあまり出回っていないみたいですね。
別にこだわりは無いので中古でもいいんですが。

でもここは新しい EF50mm F1.8 STM に行ってみるか、
それとも EF50mm F1.4 USM にしてみるか。

拍手[0回]


2015年04月01日  EOS Kiss X4購入

普段、一眼レフはEOS 7D(初代)を使っていますが、ちょっとしたお出かけには重いんです。
ミラーレス(DMC-GF2)も使っていますが、やっぱりファインダーがないと物足りない。
軽い単焦点EFレンズも3本あるので、これらにちょうどいいKiss X4~X7あたりを
ヤフオクで物色していたところ、程度と価格の良さげなX4を落札することができました。

ちなみに、本体・バッテリーと18-55mmのレンズで\26,000。
レンズは余っているので本体だけでもいいかと思っていましたが、
標準レンズ付きでも\1000ぐらいしか変わらなかったのでこちらにしてみました。


EOS 7Dと並べてみました。
すべてが一回り小さくて、なにより軽いです。

届いてから気付きましたが、
中古品のわりにはかなり状態も良く、目立ったキズもない状態。
EOSinfoでショット数を調べてみると、50ショットぐらいしかなかったので、
実は新品同様だったのかもしれないという、うれしい誤算。
ちなみに、EOS 7Dの方は32000ショットぐらいでした。

EOS 7Dとは同時期のモデルのはずですが、さすがに性能的にはかなり見劣りします。
連写性能が違うのは当然なのですが、
AFのスピードもちょっと遅いというか、迷いが多いというか。
個人的に残念だったのは、水準器が付いていないということ。
まあそれはX4に限らず、最新のX8iでも同じでなんですが、うっかりしてました・・・。

拍手[0回]


2015年03月28日  アンティークカメラ

古いカメラをもらってきました。
35mmフィルムの銀塩カメラですら、使い道なく押入れで眠っているんですが、
今回のはもっとアンティークです。





今のカメラと違いすぎて、なにがなんだかわかりません・・・。
銀塩の一眼レフのときは、使ってみようかと一瞬思ったこともあるのですが、
ここまで古いと、そもそも使い方が全然わかりません・・・。



本体に書かれているヒントはCompurとかGlunzとか。
どうやらCompur(コンパー)がレンズシャッターの名前で、
Glunz(グルンツ)がドイツのカメラメーカの模様。

どうやら1920~30年代ぐらいの代物のようです。
さすがに当時の値段までは見つけられませんでしたが、
相当高かったんでしょうね・・・。

拍手[0回]


        
  • 1
  • 2