忍者ブログ

NOROMA CLUB -日記-

2017年10月11日  kakuno極細・透明軸

知らない間に、kakunoの極細・透明軸がラインナップされていたみたいです。


kakunoって安っぽいから全然興味なかったのですが、
透明軸だとだいぶイメージが変わっていい感じです。


kakunoといえば、ニブのえがおマーク。
だけど写真に撮るのは意外と難しい(笑)

なんとなく衝動買いしてみましたが、
手持ちの万年筆との使い分けがまた悩みどころです。
プレピーの極細と立場が完全にバッティングしてるし(笑)

拍手[1回]

PR

2017年03月08日  ZEQUENZ買ってみた

伊東屋で無駄に高級っぽいノートを買ってみました(笑)
ZEQUENZ ZQ007(A6サイズ/200枚/方眼)です。

さすがにモレスキンに手を出す勇気(?)はなかったけど。
でもお店で見ていたら、他にもいろいろ種類があって迷います。

しかし、4mm方眼ってどうなんでしょう。。。
基本的に字が小さくなりがちな人だけど、1マスに1文字いけるのかな。
4マスで1文字なのかな。。。ちょっと微妙。
ちなみに、200枚を使い切るのに2年間かかる見込みです(笑)
だったら、多少ぜいたくな使い方してもいいような。

拍手[0回]


2016年12月22日  #3776 センチュリー

なんかちょっと高級そうなパッケージ(笑)


#3776 センチュリー シャルトル・ブルーです。
きれいな色なんですが、写真で伝わるかどうか・・・。



なにを思ったのか急にAmazonでポチっといってみました。
前々から欲しいとは思っていましたが。
今使っているコクーンとの使い分けをどうしたものか(笑)

拍手[0回]


2016年04月14日  Pelikan 4001

ヨドバシでPelikanのインクを買ってみました。

なんとなく古典インクが欲しかったのと、あとは容器のデザインで。
今使っているPILOTの30mlインクも、1年使っても1/3ぐらいしか減ってないんですが・・・。
たぶんPelikanが会社用になって、PILOTが自宅用になるはず。

ついでにpreppyも買い足してみました。

前から使ってるのは0.2mm(EF)で、今回買ってみたのは0.3mm(F)です。
ちなみにpreppyって全然インクが減らない気がする(使用頻度の差もあるでしょうけど)。

拍手[1回]


2016年03月18日  文具の博覧会2016

うめだ阪急で「文具の博覧会」というイベントをやってるみたいなので帰りに寄ってみました。
ペンとかインクとかを見ていたら、無駄に買い集めたくなってしまいます。
買っても使わないから、と自分に言い聞かせて物欲を抑えてました(笑)

そういえば、建物に入って気付きましたが、阪急百貨店って建て替えから初めて行ったかも・・・。

拍手[0回]


2016年01月20日  万年筆のすべて

「万年筆のすべて」という本を買ってみました。



さっと立ち読みですませるつもりだったんですが、
写真を見ていたらなんか楽しくなってきてついつい。

ちょっと高級な万年筆、所有したい欲はあるんですが、
普段文字をほとんど書かない生活をしているので、
使い道を考えると踏み込めないのが残念なところ。

会社で会議のメモ書くぐらいなら、cocoonでも十分なわけで。
これでも、それまで使っていた100均のボールペンに比べるとだいぶ高級なわけで。

ということで、もうちょっと高級な万年筆は写真で見て楽しみます・・・。

拍手[0回]


2015年12月23日  cocoon洗浄中

会社で使っているcocoonの書き味がだいぶ悪くなってきて、
冬休みまで耐えようかと思ったけど我慢しきれず持って帰ってきました。

コップの水に漬けて、昨日の夜から放置中・・・。

ちなみにコップの横に付いてる青いのは、インクじゃなくて模様です(笑)

洗浄するのは5ヶ月ぶりぐらい。
半年に1回ぐらいでいいのかなと思ってたけど、
3ヶ月に1回とか、1ヶ月に1回とか諸説あるみたいで・・・。
面倒だけど楽しい作業です♪

拍手[0回]


2015年10月10日  DIME万年筆のインク

5月頃に付録目当てで買ったDIMEの万年筆。
結局あんまり使っていないんですが、それでもインクは減るのが万年筆。
オート万年筆のインクが使えそうなのですが、なかなか売っていない。
というか、ブラックは見かけたことありますが、ブルーブラックは見たことがない。
かといって、わざわざ海外メーカーのインクを使うのも高いし。

と思っていたらダイソーで見つけました。

5本で\100、これで十分。

拍手[1回]


2015年05月25日  DIMEの万年筆

DIMEの付録で万年筆が付いていたので買ってみました。
今まで立ち読みでも読んだことのなかったような雑誌なんですけど。



深く考えずに買ってみましたが、見た目と持った感触はいい感じ。
オレンジ色がちょっと派手すぎる気もしないでもないですが。

ためしに使ってみると文字がちょっと太い。
普段細字とか極細を使っていますが、これは中字ぐらいでしょうか。

あと、角度によってなんか引っ掛かりがありました。
たぶん個体差なんでしょうけど・・・。
というか、目視で見てもニブの先がずれてる気がしたので
指でちょっと力を入れてみたら、それだけでちょっと書きやすくなりました。

インクは黒かと思ったらブルーブラックだったみたい。
カートリッジはヨーロッパ規格。
パイロット、プラチナのカートリッジはストックがあるのに、
また別のタイプのカートリッジを買わないと。

拍手[0回]


2015年04月05日  中古万年筆

ヤフオクで中古の万年筆を3本ほど落札してみました。
\2000以下ぐらいで金ペンを探して適当に入札してたら、
この3本が落札できたというのが正しい気もしますが。


全部プラチナ製で、手前から
18K極細(名前不明)、18K細軟(名前不明)、14K細字(Bonita)です。
(一番奥は比較用に並べてみたコクーン)

名前もわからないし、いつごろのどの価格帯の製品なのかもわかりません。
単体の写真だとわからなかったのですが、思ったよりだいぶ小さかった感じ。
(手前の2本はコンバータを付けると本体に収まらない始末)

どれも長らく放置されていてインクが出ない状態でしたが、
水の中に一晩漬けておいたら無事復活しました。
書き味は微妙な感じですが・・・。
使っていたらそのうちこなれてくるかな。

金ペンを使ってみたかったというのがあったのですが、
今のところ金ペンのメリットは感じられず。
というか、ササッとメモ書きするだけならプレピーが秀逸です。

拍手[0回]


        
  • 1
  • 2