忍者ブログ

NOROMA CLUB -日記-

2018年10月13日  リアエンブレム補修

車のリアエンブレム、と呼ぶのかどうかわかりませんが、リアガーニッシュの車名の文字です。
赤いシールを貼っていたのですが、すでにボロボロ。

過去の日記を遡ると、前回貼り直したのが7年ほど前だとか。
時間もあったので補修してみました。

とりあえず、残っているシールを全部剥がしてみると、これが純正のシルバーの文字です。
でも、なんかメッキがボロボロですね・・・。
長年シールを貼っていたせいなのか、単なる経年劣化なのか、わかりませんが。

ちなみに作業風景はこんな感じ。
普通の赤いカッティングシートをベタッと貼って。


ざっくり文字の部分だけ残して。


あとは、文字の出っ張りに合わせてカッターで縁取って切っていけば完成です。


なにげに「SKYLINE」って、直線的な文字が多いので意外と簡単だったりします。
1文字あたり5分ぐらいかなあ・・・。

全部完成するとこんな感じです。
よく見るとちょっとシルバーが見えていたり、ガタガタが残っているんですが、
遠目で見たらたぶん気付かないレベルなのでこれで十分。

ちょっとしたアクセントというか、差別化というか。
すでにR33自体があんまり見かけないですが(笑)

拍手[0回]

PR


2018年10月08日  紀勢本線・冷水浦

冷水浦あたりで何本か狙ってみました。

塩津漁港から海越しのポイント。
ステンレス車体が夕日でギラギラするのをイメージしていたのですが、
思った感じにならないですね。。。

トンネル上の定番俯瞰ポイントから。


拍手[0回]


2018年10月08日  毛見隧道

ふらっと和歌山まで出かけてみて、
昔から気になっていたけど、なかなか寄ることもなかった所へ。

和歌山と海南の境界にある、古いトンネルです。

「鵬雲洞」が正式名称なのかもしれませんが。
旧和歌山電気軌道のトンネルです。
明治時代のトンネルだそうで、レンガ造りが良いですねえ。

こっちは海南側の入り口。

意外と狭い感じでしたが、これでも複線で走っていたそうです。

廃線跡は遊歩道になっていて、そのまま国道42号線に合流です。


ちなみに国道42号線の新毛見トンネル。
昭和40年代と、平成のトンネルだそうで。

現道が新毛見トンネルということは、当然旧トンネルもあるわけで、
大正時代の毛見隧道です。

もともと2車線ギリギリぐらいの幅ですが、今は歩道+1車線(一方通行)。

和歌山側の入り口も同じような感じ。

レンガっぽいですが、緑色であんまり見かけない感じです。

和歌山側の廃線跡に戻ってきて、こんな感じで遊歩道が続いています。
ちなみに、車は紀三井寺公園に停めておけます。

拍手[0回]


2018年09月23日  四天王寺 彼岸会

だいぶ涼しくなってきたので、ひさしぶりに自転車で出掛けてみました。

四天王寺に寄ると、お祭りで出店がいっぱい。
そういえば、お彼岸なので人もいっぱい。

中心伽藍も無料開放されていたので入ってみました。
天気も良くていい感じです。

まあ、どこも人がいっぱいで、落ち着いてお参りできる感じじゃなかったですが。

拍手[0回]


2018年09月23日  楽天モバイルでSIMサイズ変更

P8 liteからMate10 liteに買い換えて、microSIMからnanoSIMに変更したので覚書です。

ちなみに、SIMカードは楽天モバイルで、
申込種別(何の種別かよくわからなけど)は"009"だったのでネットでの手続きです。
("006","007"だったらショップでも手続きできるみたいです)

金曜日 23時頃 SIM交換申請。
土曜日 14時頃 旧SIMの通信が途絶える。
土曜日 21時頃 新SIMの発送手続き完了の連絡。
日曜日 10時頃 新SIMが無事到着。

使えない日が2~3日続くのかと心配していましたが、実質半日ぐらいで済みました。
土曜日は外出せずWiFiだけで事足りていたので、実質なにも困らなかったような。


(おまけ)
Mate10 liteには、本体にも純正ケースにもストラップ穴が付いてなかったので、
自分で開けてみました。
ケースの強度がわからなかったので、側面ではなく背面で、
端っこではなく少し内側の無難なポイントで。
ドリルで少しずつ広げていってみて、2.5mmぐらいがちょうど良い感じです。

ストラップがないと、絶対落としてしまいそうなんですよね・・・。これで安心。

拍手[0回]


2018年09月21日  HUAWEI Mate10 lite

ヨドバシで、新しいiPhoneの話題が熱い中、そっちには興味なくて、
全然関係ないHUAWEI Mate10 liteを衝動買いしてみました(笑)


買うとしてもP20 liteだと思ってたんですが、
Mate10 liteを選んだのは完全に衝動買い(笑)

なんかP20 liteの実物を見てみると、質感があんまり好きじゃなくて、
Mate10 liteの方が好きな感じでした。


P8 liteと並べるとこんな感じ。
Mate10 liteの画面と、P8 liteの本体がほぼ同じ大きさ。
やっぱりちょっと大きすぎたかな・・・。

ちなみに3年間使ったP8 liteは、バッテリーが膨張してケースがだいぶ膨らんできています。
スペック的には特に不自由していないのですが・・・、ぼちぼち寿命なのかなあ、と。

拍手[0回]


2018年09月17日  秋の和歌山線と吉野線

いつの間にか9月になってしまったので、
稲刈りが始まる前に田んぼの風景を探しに出掛けてみました。

吉野口-北宇智間の重阪地区にて。


近いうちに227系に置き換えが決まっている105系です。

壺阪山-市尾間の定番の葛城山バック。



青の交響曲がやって来ましたが、何度撮っても難しい色です。

拍手[0回]


2018年08月25日  Touch-B.R.A.I.N.取り付け

先週故障してAmazonで5年ぶりに再注文した、BLITZのTouch-B.R.A.I.N.です。


取り付けはすごく簡単で、
運転席のインパネ裏にある、こんな感じのコネクタを探して。


Touch-B.R.A.I.N.のコネクタと接続するだけで、電気的な結線は完了です。


(補足)
R33スカイラインは旧日産車のNON-OBDなので、
いまどきの一般的なOBD2だとちょっと形状が違います。
あと、車種によってはコネクタがある場所も違うかもしれないです。

本体の設置は、付属品のスタンドを使ってもいいのですが、
エーモンのLステーを買ってきて両面テープで固定しています。


ダッシュボードの適当な位置に貼り付けて、取り付け完了です。


拍手[0回]


2018年08月25日  TS-F1740取り付け

助手席側のドアスピーカが瀕死の状態だったので、
Amazonで新しいスピーカを注文しておきました。

PioneerのTS-F1740で\5800でした。
特にこだわりはないのですが、\5000ぐらいで探していたらいくつか見つかって、
KENWOODとかよりPioneerの方が好きかな、ぐらいの選択肢です。

というか、\5000ぐらいでもこのあたりのメーカが選べる時代なんですね。
一昔前だと、もっとよくわからないメーカしか選べなかった気がしますが(笑)

とりあえず、ドアの内張りを外してみました。
たいそうな作業に見えますが、ネジの位置が3分ぐらいで外せます(笑)
(ちなみに、R33スカイラインの内張りのはずし方はこちらのページを参照)

ちなみに、反対側(内張り側)はこんな感じ。


今まで付いていた、BOSCHMANNのB-173SX。
たしかこれも、10年ぐらい前に\5000ぐらいだった気がします。
経年劣化で、指で触ってもコーン紙がスムーズに動かないし、
無理やり動かすとガサガサ鳴るし、そりゃ音も鳴らないわ・・・(笑)

古い方と新しい方を並べてみるとこんな感じ。


新しい方を取り付けてみた、の図。
無事、音が鳴るようになりました。

運転席側も同じように内張り外して交換です。


今までドアスピーカが死んでいたせいか、先週ツイータを交換したせいかわかりませんが、
今までより高音がはっきりするようになった気がします。
といっても、安物だし、取り付けも適当だし、所詮素人レベルですけど。

拍手[0回]