忍者ブログ

NOROMA CLUB -日記-

2018年11月11日  北宇智駅

北宇智駅に近くを通ったのでひさしぶりにちょっと寄ってみると、
いつのまにか昔の駅舎がなくなっていました。

たぶんここに駅舎があったんだと思いますが。


スイッチバック時代の旧ホームはまだ残っていますが、まわりは草だらけ。
草の中に、レールも少し残っているみたいでしたが。

スイッチバックの線路も、まだ少しだけ残っていました。



ちなみに、スイッチバックが現役の頃の旧駅舎はこんな感じでした。


スイッチバック時代のホーム。


春日色もすでに過去のものですねえ。。。


現役時代のスイッチバックの線路。
こっちから見ると、だいぶ高低差あったんですね。

拍手[1回]

PR

2018年11月11日  石仏バイパスと紀見峠

国道371号線の石仏バイパスが最近延伸されたそうで。
千早口までの中途半端な状態から15年ぐらい経って、ようやくちょっと伸びて、
少しだけ使い勝手が良くなっていました(笑)
紀見峠まで全通するのはいつになるんでしょうね・・・。

ついでに、紀見峠の旧道を少し走ってみました。


ここもいつの間にか少しだけ綺麗になっていたみたいで、
旧国道170号線時代のおにぎりとかも、すでにないんですねえ。

ちなみにこれは10年ぐらい前の写真です。


371号線ではなく、170号線にしか見えない、とちょっと話題だった標識です。

拍手[1回]


2018年10月08日  毛見隧道

ふらっと和歌山まで出かけてみて、
昔から気になっていたけど、なかなか寄ることもなかった所へ。

和歌山と海南の境界にある、古いトンネルです。

「鵬雲洞」が正式名称なのかもしれませんが。
旧和歌山電気軌道のトンネルです。
明治時代のトンネルだそうで、レンガ造りが良いですねえ。

こっちは海南側の入り口。

意外と狭い感じでしたが、これでも複線で走っていたそうです。

廃線跡は遊歩道になっていて、そのまま国道42号線に合流です。


ちなみに国道42号線の新毛見トンネル。
昭和40年代と、平成のトンネルだそうで。

現道が新毛見トンネルということは、当然旧トンネルもあるわけで、
大正時代の毛見隧道です。

もともと2車線ギリギリぐらいの幅ですが、今は歩道+1車線(一方通行)。

和歌山側の入り口も同じような感じ。

レンガっぽいですが、緑色であんまり見かけない感じです。

和歌山側の廃線跡に戻ってきて、こんな感じで遊歩道が続いています。
ちなみに、車は紀三井寺公園に停めておけます。

拍手[1回]


2018年06月02日  鍛冶屋線廃線跡めぐり

三木鉄道に続いて、鍛冶屋線の廃線跡にも行ってみました。
こちらも、たしか車両が保存されているところがあったはずですが・・・。

ナビで廃線跡らしき道をたどりながら走っていると、突然現れるキハ30。
かわいらしいイラストが塗装されています。
普通にラッピング車として走ってそうなイラストです。

車両の隣には腕木式信号機も残っています。


あと、踏み切りも残っていますが、向きがおかしいので移設されたものではないかと。
線路とホームも、オリジナルのものなのか、新しく作ったのか、わかりませんでした。


列車の近くにある鍛冶屋線市原駅記念館。
新しそうだったので、オリジナルではなく駅舎風の建物でしょうか。


続いて、鍛冶屋駅跡まで移動して、鍛冶屋線記念館。


こちらにも加古川色のキハ30がいました。


この角度で見ると、本当に駅に止まっているように見えます。


すぐ近くの公園も駅の敷地跡だそうです。
当時は貨物輸送もあったでしょうし、それなりの広さがあります。
公園の中に残っていた、いかにもな箱。
プレートを見ると、信号機の設備だったようです。

拍手[1回]


2018年06月02日  三木鉄道廃線跡めぐり

三木鉄道の廃線跡に行ってみました。
廃線前に一度だけ訪れたことがありますが、廃線からちょうど10年経ちました。

三木駅跡。


昔の駅舎が綺麗になって、三木鉄道ふれあい館として活用されています。


公園の線路跡。
ただのモニュメントかと思っていましたが、実際の線路跡のようです。

ちなみに廃線前の三木駅。
建物は同じですが、今のほうがだいぶ整備されて綺麗になっているようです。

廃線前の改札口。


廃線前の線路は、たしかに今の公園の線路と同じ線形に見えます。


続いて、別所駅跡。
昔の駅舎風の建物が整備されて、休憩所として使われているようです。


駅の部分だけ昔の線路が残っています。
それ以外の線路跡も遊歩道として整備されているようです。

廃線前の別所駅。
こうやって見ると、雰囲気が似ていますが、古さが全然違います。

廃線前の別所駅ホーム。

続いて、石野駅跡。
ここも別所駅と同じ形の建物。


石野駅も、駅部分だけホームと線路が残っているスタイル。


廃線前の石野駅。
こっちの方が、今の建物と雰囲気は似ています。


廃線前の石野駅ホーム。

拍手[0回]



2017年08月19日  片上鉄道・片上駅跡

車で走っていたら、道路脇にDD13が現れました。
旧片上鉄道の片上駅跡のようです。

近くに車を停めて写真だけ撮ってきました。
私有地っぽいので歩道から。

ちなみに広めに撮るとこんな感じ。
この駐車場を含めたこのあたり一帯がが全部片上駅の敷地だったそうです。

拍手[0回]


2017年07月02日  五新線跡巡り

ふらっと五新線跡を巡ってみました。

賀名生皇居と五新線跡。

賀名生バス停と小さなトンネル。


国鉄バス。。。

大日川の鉄橋。


大日川バス停。
バスが廃止されてから3年近く経ちますが、意外と荒れてないですね。
地元の人たちが使ってるのかもしれないですが。

さすがに鉄橋部分は危ないからか、フェンスで通行止め。

衣笠バス停への登り口は、草に覆われていて、一瞬見落としました。

トンネルもフェンスで通行止め。
大日川までの道路は集落の間でしたが、
さすがにこのあたりは山の中なので利用価値もなさそうです。

緑の中の衣笠バス停。
前後のトンネルも閉鎖されているので、車も入ってこれないはずですが、
意外と道も荒れてない様子。
地元の人が手入れしてくれてるんでしょうか。

宗川野の鉄橋。
蔦の侵食がすごい。。。

立川渡からの旧国道ルートは長い間通行止めだったはずですが、通れるようになっていました。
ということで、山の中に隠れている天辻トンネルの入口。

小さすぎて見えないのでもうちょっとアップ(笑)

おまけ。旧国道沿いの大滝。

逆光の水しぶきがいい感じ。

拍手[1回]


2017年06月04日  龍化隧道

一庫ダムの近くを通ったので、龍化隧道を見に行ってみました。
GWに行ったときには水没していた歩道も、今日は下まで降りれそう。

とはいえ、トンネルの中は水没していましたが。
というか、歩道も水分多くて泥状態だったので、このぐらいしか近付けませんでした。

ちなみに新龍化トンネル。
今のメインはバイパスの龍化トンネルなので、新トンネルといっても旧道。

新龍化トンネルのそばにあった龍化隧道の記念碑。
大正時代のものだそうです。

拍手[0回]


2017年05月02日  阪和貨物線跡探索

前々から気になっていた阪和貨物線跡をトレースしてきました。

久宝寺側の分岐点。

踏切跡も残っていたり。


レールも残っていたり。

木製の架線柱も残っていたり。

古そうなコンクリートの高架橋。


国道25号線を跨ぐ鉄橋跡。

平野川を渡る鉄橋跡。


長居公園通りの跨線橋。
線路がなくなっても跨線橋は残ったまま。
あえて撤去するメリットもないのかもしれませんが。
歩道橋の方は閉鎖されていて昇れませんでした。

瓜破のマンションの横に残る廃線跡。
全体的に複線分の敷地は確保してあったのか、空き地も広め。
この雰囲気だと、駐車場になってしまいそうな感じですが、意外と空き地のまま残ってます。

道路と霊園の間に挟まれた廃線跡の空き地。
この雰囲気だと線路跡という感じもせず、全然違和感ないです。

大和川沿いまで来ると、周りとは一段低いところを走っていました。


近鉄南大阪線とクロスするポイント。
大和川沿いの区間は、堤防整備の影響で廃線跡もだいぶ埋もれてしまったようです。

大和川から離れると、またわかりやすい空き地が続きます。

杉本町駅に到着。
この駅舎も昔は無かったです。

阪和線との分岐点。
駅の構内で線路が途切れていますが、分岐していた形跡はよくわかります。

拍手[1回]


        
  • 1
  • 2
  • 3