忍者ブログ

NOROMA CLUB -日記-

国道309号線 笠木峠旧旧道

国道309号線を南下して、ふと笠木峠の旧道に入ってみました。
だいぶ荒れた山道を登って、旧笠木トンネルまで到着。

左側の分岐が旧笠木トンネル開通前の旧旧道らしいです。

実は20年近く前に旧旧道を探索したことがありました。
ちなみに、その時の様子はこちらへ。

今でも意外と行けそうな道だったので、ひさしぶりに旧旧道に入ってみました。
ちなみに、車で行けるのかどうかは怪しい道なので、徒歩です。

旧旧道は、こんな感じの荒れた道が続いていたり。


大雨で木が崩れてきた形跡があったり。


その割に、きれいに補修されている所もあったり。


てっきり廃道になっているのかと思っていたら、今でも使われている感じです。

スマホで地図を見ても、どこまで続くのかわからなかったので、
15分ほど歩いたところで引き返しました。

戻ってきて、旧笠木トンネルを抜けると三叉路です。
右へ行くと、新笠木トンネルと新川合トンネルの間まで下りていけます。
左へ行くと、旧河合トンネルを抜けて天川方面へ続く旧309号線です。
すでに国道指定が解除されたのか、おにぎりマークが消されていますが。

旧旧道の反対側の入り口です。

20年前には草木に覆われて完全に廃道状態だったのに、
いつの間にか道路らしきものが復活していました。

道路といっても、こんな感じの道ですが。


と思って歩いていたら、こんな状態になってきました。


なんかすごい状態ですが、ガードレールが生きていました。


さらに、ガードレールに横たわる倒木。


こちらも先がわからないので、10分ほどで引き返しました。
でも、意外と軽トラとかジムニーとかだと峠越えできるぐらいに整備されているのかも。

戻ってきて、天川方面へ進むと、旧川合隧道です。

旧笠木トンネルもそうでしたが、照明がないのでけっこう怖いです。
(心霊的なことじゃなくて、物理的に道路が荒れてそうなので(笑))

ちなみに、新川合トンネルはこんな感じ。
1997年開通の快適なトンネルです。

新笠木トンネルは1984年開通なので、すでに結構古さが出てきてますね。

拍手[1回]

PR