忍者ブログ

NOROMA CLUB -日記-

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館に行ってみました。
梅小路蒸気機関車館の閉館前に行ってから約1年ぶり。

開館から5ヶ月ぐらい経ったので、ちょうどいいぐらいに人が入ってました。
休日だったらもっと混雑してるのかもしれませんが。

京都鉄道博物館といえば、とりあえずこれ。


0系。


DD54-33。


EF58-150。

150号機は茶色のイメージだったんだけどな・・・。

EF65-1。

0番台の標準色はけっこう好きでした。
もう走ってないと思いますが。

EF81-103。

これは最近まで現役で走っていたんですが。
ちなみに現役で走っていた時の写真も。

DD51-756。


EF66-35。
ちなみにこれも現役当時に撮った写真が残っていました。
色も飾りも全然違うけど・・・。

続いて展示物シリーズ。
リニア鉄道館はJR東海色が強かったけど、こっちはなんでもアリな感じ(笑)

エコレールマークくん。

貨物の解説だけで一区画使ってくれていたり。

なんかなつかしい「こうや」。


これもなつかしい「あおぞら」。
関西私鉄で一区画使ってくれていたり。

これまたなつかしい、桜島線の可動橋の模型。

今は運河も埋められて、USJの敷地のどこかに消えました。

ちなみに世代的にはこれがドンピシャ(笑)


ジオラマコーナー。


ここでも、名鉄と近鉄が仲良く並んでいたり。

新旧・会社関係なくいろいろ車両を揃えているのはけっこう好き。


続いてSLシリーズ。
展示物をじっくり見すぎて、SLの方まで見る時間がありませんでした。
スチーム号の運転は終わっていて、最後の整備中。

なぜかわかりませんが火が入っていたD51-200。


これも最後に少しだけ動かしてくれたC56-160。


展望デッキから東寺バックでN700系。


あと、SLを見ていたらドクターイエローとも遭遇。


おまけ。2Fからミニチュアモードで撮ってみたら、ホントに模型みたいになりました(笑)

拍手[3回]

PR