忍者ブログ

NOROMA CLUB -日記-

九度山で高野線と高野山森林鉄道跡

「紀の川フルーツライン」の九度山の谷を越える橋が開通したそうなので行ってみました。

高野線の列車を俯瞰で狙えるのかと思っていましたが、
当然ですが高めのフェンスがあって、しかも歩道もなかったので厳しそうです。
とりあえず、フェンスのない端っこの方から狙ってみました。


その後は九度山町役場に車を停めて、高野山森林鉄道跡を歩いてみました。
途中までは車も入れそうな道幅でしたが・・・。


進んでいくと、完全に遊歩道になっていました。
ちなみにここは、頭上を水が流れる不思議な構造物です。

そのまま進むと、高野線の有名な鉄橋に到着です。


線路と同じ高さまで登れるのかと思っていましたが、
関係者以外立ち入り禁止だそうです。
ということで、下から見上げる感じで何本か撮影。

さらに進むと、こんな感じの切り通しの岩があったりしつつ。


高野山森林鉄道跡(旧トロッコ道)の案内もありました。


そして高野下駅に到着。


特徴的な形の駅舎の下を通る道路が高野山森林鉄道跡です。


せっかくなので、高野下駅付近で列車を待ってみました。
このあたりは、車を停める場所がないのでなかなか行く機会がなかった場所です。
本当はもっといろいろ場所探してみたかったのですが、
すでに夕方で、列車本数も少なめなので、2本だけ撮って高野下駅へ。

高野下駅といえば、ホームの途中にある階段と踏切も特徴的です。


列車に乗って、九度山駅まで戻ってきました。


最後に、九度山周辺で何本か列車を撮影して終了です。

拍手[1回]

PR