忍者ブログ

NOROMA CLUB -日記-

マルチテスターLCR-TC1

少し前にYouTubeを見てきて気になったマルチテスター(?)です。
AmazonでLCR-TC1という機種を買ってみました。


コネクタのところに電子部品を繋げると、値を表示してくれます。
部品の種類とか、足を刺す位置とか、気にせずに自動判別してくれるのが便利です。

手持ち部品で適当に測定してみました。

まずは、おまけで付いていた10uFのコンデンサ。(ほぼ正しい)


これも、おまけで付いていたLED。(ON電圧は1.83らしいです)


2.2KΩの抵抗。(ほぼ正しい)


NPNトランジスタ。
たぶん"2SC2872"で、正確なスペックはわかりませんが、
hFE=288ぐらいであればだいたい合っているようです。
Vbe=0.6Vもだいたい合ってそうですが、Ic=6.2mAってなんでしょうか。
カタログスペックだと700mAぐらい流れそうなのですが、
この装置で700mAも測定できる気がしないので、測定限界が6.2mAぐらいなのでしょうか。

よくわからないコイル。
カタログスペックは不明ですが、一応0.1mHのコイルとしては認識してくれています。

赤外線リモコンも読み取れるようです。
でも、赤外線リモコンのフォーマットにもいろいろあるようで、
リモコンによっては読み取れないものもありました。
ついでに、以前マイコンで自作した読み取り器の結果とは値が違っていましたが、
これは自作の方が怪しいですが。
(フォーマットに関係なく識別できるように作ったので、コード妥当性は適当)

なお、値段はAmazonで\2800ぐらいです。
なんかおもしろそう、というだけで買うには微妙な値段な気もしましたが。

ちなみに、機能的にほとんど同じもの(中身が同じ)もいろいろ売っているようで、
ケース無しの中身+LCDもモノクロであれば、\1000でも買えるようです。
少し悩みましたが、さすがに剥き出しで使うのは抵抗があったので、
素直にまともなケース付きにしましたが。

Amazonのリンクです。

拍手[0回]

PR