忍者ブログ

NOROMA CLUB -日記-

JetsonNanoとWiFiドングル

JetsonNanoで使っていたWiFiドングルが、先日突然死んでしまいました。
まあ、数年前にラズパイ(初代)用に買った物を流用していたので、純粋に寿命かもしれませんが。

代わりに選んだのは、「tp-link Archer T2U Nano」です。
WiFiでリモート接続しているとちょっと遅いので、
せっかくなら5GHz対応版が良いかと思い、Amazonで\1500ぐらいの一番安そうなやつです。
評判もそんなに悪くなさそうだったし・・・。

と軽い感じで選んでしまいましたが、
実はLinuxには標準対応していないという、思わぬトラップがありました(汗)

これまでラズパイでも何種類かWiFiを使ってきましたが、
いつもすぐ認識してくれていたので、今どき非対応のデバイスが存在するとは・・・(笑)

ちなみに、標準ドライバでは対応していないようですが、
自分でドライバをインストール(というかコンパイルから)すれば
一応使えるようなので試してみました。
まあ、結果的には上手くいかなかったのですが・・・(笑)

以下、手順メモです。
% git clone https://github.com/abperiasamy/rtl8812AU_8821AU_linux

Makefile の下記部分を編集(プラットフォームを選択)
CONFIG_PLATFORM_I386_PC = n
CONFIG_PLATFORM_ARM_JET_NANO = y

% sudo apt-get install dkms
% sudo make -f Makefile.dkms install

ここまでできたら、一応再起動。

ここまで設定すると、iwconfig でデバイスが認識できるようになりました。
ただ、アクセスポイント(親機)に接続しようとすると、なぜか認証に失敗してしまいます。

Windows10のPCで試したみると普通に使えるので、初期不良品とかではなさそうなのと、
JetsonNanoでも使えている人はいるようなので、なにか設定が抜けているのか、相性の問題なのか。
いろいろ試してみましたが、結局原因わからずです。


拍手[0回]

PR