忍者ブログ

NOROMA CLUB -日記-

RaspberryPi3でT2U Nano

昨日、JetsonNanoでいろいろやってダメだった「tp-link Archer T2U Nano」ですが、
RaspberryPi3でも試してみました。
結果的には、なぜかこちらはすんなり接続できた、という経緯です。


以下、手順メモです。
% git clone -b v5.3.4 https://github.com/aircrack-ng/rtl8812au.git
% cd rtl8812au
% sudo apt-get install bc raspberrypi-kernel-headers


Makefile修正 の下記部分を編集(プラットフォームを選択)
CONFIG_PLATFORM_I386_PC = n
CONFIG_PLATFORM_ARM_RPI = y

% make
% sudo make install

ここまでできたら、一応再起動。

基本的な手順の流れは、JetsonNanoの時とほぼ同じですね。
ドライバのバージョンが違うのか、GitHubの参照先が違っています。

iwconfig でデバイスが認識できていることを確認したら、
GUIでアクセスポイント(親機)に接続してみて・・・、すんなり接続できました(笑)
しかも、5GHzにもちゃんと対応できてそうですし。

ちなみに、このドライバをJetsonNanoでコンパイルしたらいけるのかな、と思って試してみましたが、
途中でコンパイルエラーが出たりしたので断念。
じっくりデバッグすれば使えるのかもしれませんが・・・。

実はRaspberryPi3の方も、標準WiFiが不安定になってきていたので、
今回のT2U Nanoがこちらに転用できるなら、使い道ができてそれはそれで良かったような。

拍手[0回]

PR