忍者ブログ

NOROMA CLUB -日記-

Xilinx ISEインストール

久しぶりにRTLで遊んでみようと思ったのですが、
XilinxのISEは、そのままではWindows10で動かないみたいです。
Windows10に置き換えてから1年以上使ってなかったので、全然気付いていませんでした。

以下、覚書的なメモです。

一番新しそうな「Windows 10 用 ISE Design Suite - 14.7」というバージョンを
インストールしてみましたが、うちのPCではうまく起動しませんでした。 
このバージョンの詳細説明を見つけることができなかったのですが、
「Win10 VM」という表記があったので、仮想マシンで動く環境ということでしょうか。
一応、VMWareとかVirtualBoxは入っているのですが、それでも動きませんでしたが……。

普通の「ISE Design Suite - 14.7  Full Product Installation」をインストールして、
libPortability.dll というファイルを置き換えたり細工するのが正解なようです。
詳しくは、このあたりを参照。
FPGAに転送して動かすところは試していませんが、
とりあえずシミュレーションとコンパイルが動くところまでは確認できました。

ついでにVivadoも入れてみました。
使い方よくわかっていないのですが(笑)

ちなみに、ISEとVivadoをインストールしたら、それだけで50GB弱もありました。
さすがに240GBのSSD領域に入れるのは無謀なので、HDD領域に入れましたが。

拍手[0回]

PR